タップして閉じる

公式ブログ

2019年04月20日
  • 新着情報
  • 地域情報

羽曳野市 亡くなったペットの扱いについて

ペット(犬・猫など)が亡くなった場合

ペットの処理には、次の二つの方法があります。

○市役所で引き取らせていただく場合

・持ち込み 1体につき 1,000円

・引き取り 1体につき 1,500円

市役所職員が、柏羽藤クリーンセンターに運び処理します。

ただし、生ゴミなどその他のゴミと一緒に火葬することとなります。

動物専用炉で焼却する場合

1体につき6000円

環境衛生課で手続きの後、ご自身でクリーンセンターへ運んでいただき、動物専用炉で焼却処理します。

なお、炉の構造上、上記のいずれも遺骨、遺灰の回収はできません。

また、遺灰等はその他の焼却ゴミの灰と一緒に処理されますのでご了承ください。

羽曳野市 生活環境部 環境衛生課 羽曳野市ホームページより引用

市は焼却物としてしか扱えない

公正な行政として、市はペットをご供養する事はできません。

皆さんから集められた税金、ペットを飼われている方もいます。

ペットを飼われていない方もいます。

ペットを飼われている方の為だけに税金を使った施設や埋葬地をご用意する事は公平に反すると言う立場なのだと思います。

だから、焼却物、物と言う事で対応せざるおえないのです。

羽曳野市の場合、動物専用の火葬炉が導入されています。

行政としてペットを飼われている方への一つの配慮です。

しかし、それでもモノとして焼却と表現している事から見ても行政としてペットを飼育されている方へ出来る対応の限界ではないでしょうか。

大阪市などのホームページでは1体ではなく一個と表記。

羽曳野市のホームページでは1体と、亡くなったペットへの配慮が垣間見えるホームページでした。

ペット火葬の料金、費用

ペットの火葬費用は安い料金ではありません。

経済的理由などで、家族として過ごしたペットを市に依頼しモノとして送り出す状況は大変心苦しい事だと思います。

ペット葬祭・光堂は、そういったご要望に少しでも応えるべく努めております。

選択肢の一つとしてご確認頂ければと思います。料金プラン



24時間365日対応!
0120-738-788